脂肪、骨盤と食生活を見直してみよう

*
当サイトでは、正しい産後ダイエットの方法や種類、芸能人の成功事例などを紹介しています。

産後太ってしまう3つの原因

genin-l

産後太りというのは、どのような原因で引き起こされてしまうものなのか?妊娠をすることで、多少なりとも体重が増えるのは当たり前なのですが、産後太りと言われる状態というのは、どういったものなのか確認してみましょう。

主要な3つの原因

大きく分けて産後太りには、3つの原因があります。妊娠~出産の過程で誰でもなってしまう状態もありますし、自分の意識の問題が原因になることもあります。

流動性脂肪

genin1あまり聞き慣れない言葉かと思いますが、流動性脂肪というのは水分をたくさん含んでいる脂肪の事です。妊娠~出産にかけて胎児を守ることを目的として、体の至る所がムッチリしてくる脂肪です。

お腹がポコッとした感じになる場合や、上半身や下半身など人それぞれに脂肪が付く箇所は異なりますが、主にお腹まわりは脂肪が付きやすくなっています。このような流動性脂肪が原因となり、産後太りと言われることがあります。(参考)体型変化のお悩み続出! 産後の脂肪の正体

骨盤が歪む

genin2出産をするにあたって、体はいろいろと変化していきます。その中でも産後太りの原因となるのが「骨盤の歪み」です。出産時には骨盤がかなり大きく開いていき、赤ちゃんが産道を通りやいように体が変化します。

この時に開いてしまった骨盤は、出産後も通常時より開いている状態になっています。さらに骨盤が開いているままなので、歪みも発生してくるのです。こうなってくると、骨盤のある下半身が広がっていきますので、いわゆる下半身デブなどと言われる体型になります。

食生活

genin3産後というのは慣れない育児や環境の変化によって、母親はとても疲れてしまうものです。食事の時間もままならないという場合や、生活リズムが赤ちゃん中心になるので、乱れてしまうという事があります。

このような状況になると、深夜に食事を食べるようになったり、ストレスから過食気味になったりしてしまうことがあります。つまり、産後というのは精神的にも疲れてしまうものなので、食生活の面で不健康な状態に陥ることが多いのです。

食生活が乱れてくると、やはり太りやすくなってしまいますので、暴飲暴食をしないように気を付けたり、ストレスを発散できる環境を作っておくことが大切です。

産後太ってしまう3つの原因 関連ページ

産褥期のダイエットはNG
「出産が終わったらすぐにでもダイエットを始めるぞ!!」と、意気込んでいる人もいるかと思いますが、出産後すぐにダ […]
1人目と2人目以降の違い
初めての出産をした人、2人目の出産をした人、それ以上の出産経験のある人・・とても様々な人たちがいます。出産とい […]
無理は禁物!ゆるーく続けるのが成功のコツ
産後は、なかなかダイエットを始められない人もいれば、とことんのめり込んでいく人もいます。ダイエットにハマりすぎ […]
産後ダイエット中の食事制限と栄養補給
産後ダイエットには、食事に気を付けるという方法があります。出産をした女性に言えることなのですが、産後ダイエット […]
産後ダイエットの開始に適した時期の目安
産後ダイエットで体重を減らし、体型を元に戻すのに最適な期間というものがあります。それが「産後6か月以内」という […]