身体の歪みを直す方法

*
当サイトでは、正しい産後ダイエットの方法や種類、芸能人の成功事例などを紹介しています。

骨盤の歪みを矯正して下半身を引き締める

kotuban-l

産後太りの中でも、下半身が大きくなってしまったという人は多いでしょう。あまり体重が変わっていないのに、下半身が太って見えるという場合は、出産による骨盤の広がりや歪みが原因になっています。

自分の力で、日々の生活の中で出来ることから、人気のあるダイエット法として「骨盤ダイエット」があります。毎日少しずつでもいいので、継続していくことが必要ですが、効果は十分感じられるダイエット法です!

骨盤の位置を元に戻そう

kotuban1妊娠~出産をすると、骨盤が開いてしまい、出産後は骨盤が勝手に元に戻ることはありません。むしろ放置することで、骨盤が開いた分、下がってしまった内臓を守る力が働いて、皮下脂肪を骨盤周りに付けようとします。

ですから、出産後に骨盤が開いたまま放置することは、産後太りの大きな要因となります。また、骨盤を元に戻さなければ、下半身が太いままになってしまいますので、体が落ち着いて、体調が回復してきたら、骨盤ダイエットを試してみましょう。

歪みを治す方法

自宅で簡単に出来るものでも、継続すれば効果はあります。骨盤矯正体操というものが、色々と提案されていますので、中でも効果的なものをご紹介しましょう。

1、骨盤を左右に大きく回す

肩幅くらいに足を開いて、腰に手を当てます。そのままの状態で腰を左右に大きくゆっくり回していきます。交互に腰を回す時に、顔は正面をキープしながら腰だけを回すように気を付けます。

2、骨盤を中へ押し込むイメージ

左右に腰を回した時と同じ立ち方のまま、大腿骨の上部にある丸みを感じる突出した部分に手を当てておきます。そしてその手で腰を中方向へ押し込みます。左右交互におこないます。

3、骨盤の歪みを改善

座った姿勢で足をまっすぐ伸ばします。足は広めに開脚して、片方の手を体の後ろの床へつけます。反対の手は股間の前あたりに置き、床に付けた手の方へゆっくり息を吐きながら体を捻っていきます。股間に置いた手も一緒に床の方へ重ねていきます。次は息を吸いながら元に戻っていきましょう。

(参考)下半身太りを解消させる「自力骨盤矯正エクササイズ」のやり方

このように、自宅で一人でも簡単に骨盤を矯正して、正しい位置に戻していく事ができますので、少しでもいいので空いた時間があれば、挑戦してみましょう。

骨盤の歪みを矯正して下半身を引き締める 関連ページ

サプリメントでダイエットサポート
なかなか順調にダイエットが進まない!と、お悩みのお母さんたちには、サプリメントを併用しながらのダイエットをお勧 […]
痩せるための食事内容のポイント
産後ダイエットを日常生活の中で行っていくのであれば、食事に注目をしていくといいでしょう。ダイエットの為のレシピ […]
産後エステで体型を取り戻す
エステで産後ダイエットをする人が増えています。産後にエステで体を動かされてしまうのは、よくないのではないか?と […]
産後ダイエット成功の鍵となる産褥体操
出産後は安静にする、体を休めて回復を待つ、というのが基本的な過ごし方ですが、「産褥体操(さんじょくたいそう)」 […]
楽しみながら出来るフラフープダイエット
ちょっと変わった産後ダイエット法として、フラフープを使った方法があります。大人になるとフラフープなんてやる機会 […]
赤ちゃんとの絆が深まる!産後ヨガで痩せる
心も体もリラックスしながら、ダイエット効果を得ることができ、体に負担もかからないので、安心して出来るのが魅力の […]
話題沸騰中!インスパイリング・エクササイズ
最近とても注目されている産後ダイエットがあります。それが「インスパイリング・エクササイズ」というものです。長い […]